借りる前に!即日ローンナビ

 リバースモーゲージという考え方について、年配の方のブログを覗いてみました。
最近は、定年後にブログを立ち上げ、いろいろなテーマを展開して、若い人のライブなライフアドバイザーになってくれている所があって助かります。
そこでみつけたリバースモーゲージについてですが、新しい老後の生活についての仕組みだそうです。
現在、住居などは持っているが、生活費用が足りない、年金などが心細いといった場合、その住居を担保に、年金を受け取るという仕組みだそうです。

 驚きましたね。こういうシステムがあるんですね。英米では比較的一般的なのだそうですが、日本ではまだまだひろまっていないようです。
ただ、以外に古くからあったそうなのですが、バブルの崩壊とともに、このシステムも一旦埋もれてしまったようです。
再び見直されてきたのは、やはり、年金受給が心細くなってきたということにあるのではないでしょうか。

 また、日本はこどもに資産を残すという考え方が一般的だったため、住居を担保に自分達の生活資金にするという考えがなかったということもあります。
欧米では、自分たちは自分の生活があり、こどもたちは独立して、自立したものであるという、完璧に分けて考えることから、リバースモーゲージという発案がでてきたのです。
最近では、日本でも、遺産などでもめるより使い切ってしまおう、という人も増えてきていますから、近い将来、一般的な考え方として浸透していくかもしれないですね。